Skip to CONTENTS

会社情報

小田急グループの経営理念及び当社の果たすべき役割・会社の方針

小田急グループの経営理念

小田急グループは、お客さまの「かけがえのない時間(とき)」と「ゆたかなくらし」の実現に貢献します。

当社の果たすべき役割

いつでも、どこでも利用できる機動力のある交通手段として、お客さまに『安全・安心・快適さらに迅速』な輸送サービスを提供します。

会社の方針

  • 1. お客さまのため、自らのため、無事故と安全に努め、信頼される会社にしよう。
  • 1. お客さまに感謝し、サービスの向上に努め、安心される会社にしよう。
  • 1. 英知と情熱を結集し、働き甲斐のある、安定した会社にしよう。

会社概要

会社概要2x8の表
商号 小田急交通株式会社
設立 1949年10月5日(昭和24年)
事業内容
  1. タクシー業
  2. 自動車整備業
  3. 車輌販売業
  4. リース業
  5. 不動産業
本社所在地 東京都港区三田5-8-12  03-3455-3501(代)≫ 地図はこちら
資本金 1億円
主たる株主 小田急電鉄株式会社(100%)
代表者 取締役社長 山ノ上哲男
従業員 約600名

沿革

1949年10月5日(昭和24年)の創立以来タクシー業を中心に「安全」・「親切」をモットーにより良いサービス向上を目指して事業活動を行っております。

沿革2x10の表
1949年10月(昭和24年) 小田急電鉄株式会社の全額出資により 銀座タクシー株式会社を設立
1956年11月(昭和31年) 商号を現小田急交通株式会社に変更
1964年9月(昭和39年) 世田谷営業所を開設
1965年10月(昭和40年) 三田整備工場・世田谷整備工場を開設
1966年11月(昭和41年) 新宿西口駐車場にサービスステーションを開設
1966年4月(昭和41年) 鶴川営業所(現小田急交通南多摩株式会社)を開設
1969年12月(昭和44年) 蒲田営業所を開設
1988年1月(昭和63年) 銀座オートサービス株式会社(現小田急 オートサービス株式会社)を設立
1993年12月(平成5年) 町田整備工場を開設
2000年1月(平成12年) 小田急交通南多摩株式会社を設立

関係会社

小田急交通南多摩株式会社
小田急オートサービス株式会社

主な取引先

主要取引先2x3の表
主な取引先 三菱東京UFJ銀行 三井住友銀行 三菱UFJ信託銀行 小田急電鉄株式会社
主な得意先 日本航空株式会社 キヤノン株式会社 能美防災株式会社
小田急電鉄株式会社他 小田急グループ各社
主な仕入先 日産特販株式会社 東京トヨペット株式会社 ブリヂストン東京販売株式会社